明日日曜日にキックボクシングのアマチュア大会に出場します。
食事はきちんといただいておりますが、久しぶりの禁酒が続いています。
通常土曜日は練習・トレーニングにでかけることが多いのですが試合前ということで今日はREST。
少しゆっくりとした時間を過ごすことができるのも試合前のいいところです。

さて、今の僕のメイン業務の一つ、「採用」。
小さな会社の代表の仕事として「採用」は非常に重要だと思います。
その採用面接をさせていただく中で、「OCEAN'Sの目指す世界はどこなんですか?」と問われることがあります。
それはOCEAN'SのメインビジネスであるNadiaのミッションでもあるかと思いますが。
結構言っているつもりではありますが、やっぱりこういうのは発信し続けないといけないなと改めて思ったのです。
ということで、僕が思っていることを改めて書いてみる土曜日の昼間。


■行動指針(理念)
全ての行動は誰かのために。
Let all your actions be for someone.

■ミッション
「食」と「料理」を通して人と人とをつなぐ。


誰かと一緒にご飯を食べることは人と人とをつなげるすごく大事なことだと思いますし、お酒を飲んだりすると仲良くなりますよね。
腹を割って話す、なんてこともできると思います。
そして、誰かのことを想像しながら料理することも、その誰かと自分を料理がつなげてくれるんじゃないでしょうか。
正直、自分のためだけだったらお皿に飛んだバルサミコ酢とかペーパータオルで拭かないし・・
パンかじって晩ご飯終わり!なんてことも。
旦那さんが喜ぶ、子どもの成長を考える、などなど。
料理って誰かのために、ですよね。
また、一緒にお酒を飲みながら誰かとお料理して仲良くなる、なんてのも素敵です。
(僕はこれが好き)


前にもブログで書いたのですが幼少期、我が家では、
「あんた、みんなで一緒にご飯食べなあかんで!」
漫画を読みながら食べようとしたものなら、、
「家族でご飯食べてるねんから、学校で何があったか話しや!」
結構、ブツブツ?と言われたもんです。
今でもたまに実家に戻るとテレビも消されて「最近どうなん!」って聞かれるのです。

その時は、そう思っていたんです。
高校生くらいの時なんてめちゃめちゃ嫌で。
あれこれ聞かれるのが嫌で。
一瞬で食べ終わることを目指している時もありました。

でも、今となって思いますが、非常に重要なことなんだと思います。
食卓を囲むこと、会話すること、家族や友達とコミュニケーションすること。
自分のことを話すこと、考えを話すこと、お互いを知ろうとすること。
何か問題があればSOSを出せること。
誰かの助けを借りられること。
喜びを分かち合えること。
共有するから相手を思いやれるし、優しくできる。
知らないことにはなかなか感情移入も難しい。
これは人間活動の基本なんだと思います。
「家族やねんからっ!」が母親の口癖でもありました。


料理って色んな種類があります。
栄養バランスを考えた料理、時短簡単料理、などなど。
健康的な食事もいいですが、たまにはがっつりこってりしたお料理もいいと思います。
そのお料理を通して、家族で団らんしたり、たまに友達を呼んだり、ご近所パーティーをしたり。
食べることや料理することを通してみんながみんなを理解し、思いやり、そして「和(輪)」が広がればなと思います。

最初はご近所から。
そして町内会。
最終的には世界中繋がってもいい。
世代や国の壁もどんどん超えられるはず。

「食」や「料理」を通して人と人とをつなげたい。
それが僕らの本気でやりたいこと。

料理家(Nadia Artists)さんのおいしいお料理がたくさん載っているNadiaが貢献できたら嬉しい。
みんなが料理でどんどん繋がったら嬉しい。
Nadiaのロゴの「N」の部分にある「花」は我が家の食卓にいつもあった一輪挿しをイメージしてデザインしました。
皆さんが集まるために、たくさんのお料理がある食卓を準備するのが僕らのミッションなのだと思います。



今日の一善:駅の改札で反対側から来た人とPASMO衝突しそうになったのでお譲りした。