OCEAN'S代表取締役社長CEO。
プロのレシピサイト「Nadia」、料理家及び料理研究家のマネジメント「Nadia Management」を運営してます。アマチュアキックボクサー。ゴールドジム。食と料理と格闘技をこよなく愛する経営者です。

■Nadia
「写真がきれい」「つくりやすい」「美味しい」3拍子揃ったお料理や「食」「料理」に関する記事を配信しています。
https://oceans-nadia.com/
■Nadia Management
料理家、料理研究家、料理教室講師、管理栄養士が所属しています。
https://nadia-artists.com/

【お仕事のご依頼】
料理家、料理研究家、管理栄養士のメディア出演お問い合わせ、レシピ開発、商品開発のご依頼はこちら(https://nadia-artists.com/contact/)へお願いいたします。

2016年10月

オフィス移転も完了し、Eatreatも無事にリリース。
春くらいからの記憶が少しないくらいイベントが目白押しでした。
少し落ち着いたので試合に出ようかなと新入社員に伝えたら「え!危ないですよ」と止められる。
車の運転の方が危ないと思っているのですが、違うのでしょうか。

それはさておき。
気づけばNadiaも再来月で4周年となります。
はやい。

インターネットメディア事業をはじめて、途中でマネジメント事業もはじめました。
スタートする前は「こんなことやったら流行る!」とか議論することが面白くて。
周りの反対もたくさんありましたが、心強い協力者がいて勢いに任せてNadiaをスタート。
でも、インターネットメディア事業の立ち上げってこんなに大変なの!!?ってことが盛りだくさん。
どうやったら皆さんに使ってもらえるか試行錯誤。

何気なくリクルート時代に住宅情報(現SUUMO)を扱っていましたが自分がゼロからやるとなると想像を絶する苦労でした。
やはりリクルートって会社はすごいんですが。

Artistの皆さんに支えられ、何とかメディアも順調に運営できております。
改めて、ありがとうございます。
この感謝の気持ちを少しでもお伝えすべく、4周年パーティー是非ともお待ちしております。
初参加、という方もご安心ください。
全員が楽しめるような内容をご用意しています。
実は単なる飲み会!という噂がありますが・・
※僕も最初から誰よりも飲んでます!

Nadiaの1周年パーティーで「単なるレシピサイトで終わらない」って言ったのですが、参加くださった皆さん覚えていただいてますかね。
そうなんです。
レシピを掲載して以上終了なんてことは絶対にしないとその頃から思ってました。

インターネットメディアというのは単なる仕組みであり、そこから様々な可能性を模索していく。
3年経って、キッチンステージやEatreatなど、そこから派生するものをようやく展開することができました。

そして、次のアクションも仕込んでいます。
もちろん、OCEAN'Sが展開するビジネスなので「食」、「料理」や「ライフスタイル」に関係することですが、皆さんに「そうきたか!」って思っていただけるようにあれこれ画策しています。
そういうのが、やっぱり好きなんですよね。

現在、資金調達も上場も考えていない企業なので戦略は非常に地味なのですが、コツコツ着実に関係者の方に認めてもらえる、価値をお返しできる企業に成長させられたらと思います。
そのために、OCEAN'Sのメンバーにも自由に発想し、恐れず仕事をしてもらいたいと思ってます。
喧嘩しながら、主張しながら、結果にこだわりながらも、試合が終わったら握手できるような。
(まるで格闘技)


Don't chase people, but create something yourself.
Difference is cool.


人々を、世間を追わなくていい。真似したくなければしなくていい。空気なんてよまなくていい。
顔色なんて伺わなくていい。迎合なんてしなくていい。
違うことはかっこいいことなんだ。

なければ創り出せばいい。
新たな概念を創り出せばいい。


孤高でいることってのもクールなんです。
色々、媚びたらあかんねんな。



今日の一善:経営の大先輩方に若手を紹介した。力のない自分ができるのは現段階では紹介くらいか。

祐成クッキングアートセミナーの卒業式に参加させていただきました。
もう多分何回目だろ、、8回目くらいです。
将来有望なフードコーディネーターさんの前でNadia Artistのこともお話もさせていただいております。

14680628_1248217091917758_4750249376721913701_n
祐成陽子先生をはじめとした講師の皆さまと記念撮影。

フードコーディネーターという言葉がない時から陽子先生は活動されているそう。
先駆者ですね。
「私はまだまだだから!こんなもんじゃないから!100歳まで生きるから!」というおきまりの殺し文句が好きです。

Nadiaでは祐成さんを卒業された方がたくさん活躍されています。
祐成さんで学ばれた方々にもっと輝いていただくことも僕らの仕事です。
きっちり磨いた皆さんのお料理のスキルにスポットライトを当てるお手伝いをしたいと考えています。


そして今回は営業の太田も通わせていただいておりました。
自発的に手を上げ、半年間毎週土曜日勉強し、明くる月曜日に社内全員に向けて学んだことの共有も行っておりました。
営業という立場で、食品メーカーさまへのご提案やメニューのコンサルティングにも学んだことを活かせるようになったと思います。
もちろん、Artistさんの気持ちもわかるようになったよね?


「明日辞めるかもしれない人にも教育という投資を。」


ある日掲げた自分への約束でもあります。
人への投資は最優先事項なのです。


「本当に辞めたらどうするんですか?」

と聞かれることもあります。



「仕方ないよね」

それが答えです。



人が組織をつくりそれが関係者に価値創出する。
それしかないのだから。


改めて祐成クッキングアートセミナーを卒業された皆さま。
おめでとうございます!
講師の方々「一旦」ありがとうございました!


りょうま、卒業おめでとう!
IMG_1586
りょうまの作品とふてぶてしい自分。(photo by 福原 毅)



今日の一善:メンバーにお弁当を買ってあげた。












 

先日オフィス移転パーティーをしました。

14691024_1098190736896379_7086851547796137487_n
 
総勢300名を越えるゲストに来ていただきました。
来場くださった皆さまお忙しい中、ありがとうございました。
そしてお花やお祝いをくださった皆さま、ご高配ありがとうございます。
きちんと後日、御礼をさせていただきたいと思います。
たくさんの方に来場いただき、写真もたくさんなのですが少しだけ・・

料理研究家のヤミーさんとデモンストレーションイベント。
の、アシスタントです。
14721609_963382477118044_7500244119851539305_n
 およそ2年半前から所属料理家としてマネジメントさせていただいております。
 「オフィスにキッチンはいつできるのですか?」と何回か聞かれていたので・・必ず実現したいとずっと思っていました。
「思ったより早くできてビックリ!笑」という言葉、実は嬉しかった。笑

14716182_1271187442943896_8326387243846582552_n

ヤミーさんは今のオフィスの前の前からのお付き合い。
マンションの一室でオフィスの前をトラックが通過すると揺れる。。
そんな状況から一緒にやってきてくれて、信じて付き合ってくれて本当に感謝してます。
(今考えるとおそろしい・・)
Nadiaキッチンステージのこけら落とし(本人は実験台と言ってるけど)をヤミーさんにお願いして良かったと心から思いました。

そしてもう一人弊社に所属している料理研究家の高橋善郎くん。
そして僕の古巣ソニーミュージック所属のクック井上さんとのデモ!
※急遽飛び入り
14705722_10208463886809634_382882188073270106_n
善郎くんはデビューとほぼ同時期に所属してくれました。
近頃の成長はめざましく、すごく成長しています。

善郎くんを間に挟んでチャチャ入れるという新しい料理デモンストレーション。笑
僕は口しか出していませんが。
クック井上さんが盛り上げてくれます。
 
Nadia監修のレシピ本「100万人のお墨付き」の宣伝をちゃっかり。
14680673_1062423780523352_7638594559408444094_n
 唐揚げを作りながら。

創業期に居たメンバーや古巣リクルートの仲間がお祝いに来てくれたり。
14642073_1149844335108608_2071651051181056335_n
なんかこの5年を振り返る良い機会ともなりました。 

夕方からデモンストレーションのアシスタントをしていたので、あまりお話もできませんでしたが、お顔を拝見し、ご挨拶できたのは嬉しかったです。
14705624_1271187899610517_7468183004976615024_n
 結構ざわざわ。


たくさんの方に支えていただき、一旦ここまできました。
そしてこれから、このキッチン&オフィスを使って次のステージへ。

距離の関係やスケジュールの都合で参加できなかった他の所属料理家さん&Nadia Artistのみなさん。
次回のデモンストレーションは是非ともお願いします!(かめきちパパ、頼むよ!笑)

■Nadia Artists
https://www.oceans-corp.co.jp/?p=2614

 
料理家の皆さん、持ち込み企画お待ちしています!
メディア、クライアントの皆さま、提案します!
どんどん活用してください。
おもしろい企画に是非とも参加させてください!

一瞬も一生も緊張して。
GOGO。


今日の一善:フードコーディネーター学校に通っていた社のメンバーをきちんと卒業させた

 

Nadia監修のレシピ本「100万人のお墨付き」が【11/28】主婦の友社からリリースされます。
※100万人というのはNadiaの月間アクティブユーザー数です。

91O+1-NBjjL
 
表紙の餃子はSHIORIさんのお料理。
餃子にするのは主婦の友社さま、OCEAN'Sマネジメントチーム、Nadia編集部も満場一致だったようです。
個人的には意外!と思いましたが確かに食欲をそそる、Nadiaらしいチョイスだなと思います。

Nadiaの料理本のお話や構想はずっと前からあったのですが、出版させていただくならちゃんとしたものをと考えていました。
「写真がきれい」「つくりやすい」「美味しい」レシピをお届けするNadiaらしい本じゃないと。
そしてお洒落さも。

今回タッグを組ませていただいたのは主婦の友社の中野桜子さんとSORA企画の丸山さん。
IMG_1105
栁川さんの「Every Table」も中野さんでした。
Nadiaの良さや世界観を理解してくれる心強いパートナーです。
※写真はSHIORIさんの代官山のアトリエ。

「100万人のお墨付き」がこだわったのは「定番料理」。
今も昔も使える料理の定番。
基本。
餃子、カレーライス、麻婆豆腐、肉じゃがなど。
これ一冊あればちゃんとお料理できる、そんなレシピがたくさん掲載されています。

そして「ネオ定番」。
定番料理を少し、一手間かけて今っぽく。
それぞれの良さを楽しみながらご紹介しています。

お料理好きな方も、これからはじめようという方も。
是非とも手にとってみてくださいね。


 【Amazonでの予約はこちら!】
https://www.amazon.co.jp/dp/4074196808

100万人が愛する、信頼レシピをまとめました。SHIORIさんよりすぐりの王道おかずやヤミーさんのアジアンテーブルなども必見。
定番の変わらないおいしいレシピに、今だから伝えたい新定番のレシピを加えた現代の決定版レシピ本。
レシピサイトナディアが自信をもってご紹介したい、実際に今もっとも作られていて「おいしい! 」と好評の信頼レシピを保存版でお届けします。
この1冊で、朝、昼、晩の食生活がもっと充実したものになり、ずっとずっとくり返し作りたい味が見つかるはず。

#01 SHIORIさんの「一生つかえる、心を込めた定番おかず」
#02 栁川かおりさんの「10分で極上モーニング」
#03 高橋善郎さんの「定番和つまみ・モダン和つまみ」
#04 ヤミーさんの「おうちで旅する休日ごはん」
#05 「みんなやってる、作りおきBest! 」
#06 「わっぱのべんとう」
#07 「簡単手作りスイーツ」



今回の「100万人のお墨付き」に参加してくださったNadia Artistのみなさま。
本当にありがとうございます。
みなさまのご協力なしにこのお話はありませんでした。
改めて、ありがとうございます。

■Nadia Artistのみなさま(順不同)
庭乃桃さん 
玉田 悦子さん
藤原 朋未さん
小澤 朋子さん
柴田 真希さん
ささき 礼奈さん
川崎 利栄さん
Taruya(となりんりん)さん
北島 真澄さん
北舎 綾香さん
増田 陽子さん
河埜 玲子さん
michoumamaさん
楠 みどりさん
島田 まきさん
tomoさん
がまざわ たかこさん
前田 直宏さん
Mieさん
福岡 拓さん
松尾 絢子さん
タラゴン (奥津純子)さん
神田 依理子さん
たーちゃんさん
菅田 奈海さん
伊藤 協子さん
北嶋 佳奈さん
山本 路子さん
緑川 鮎香さん
小春ちゃんさん
平野 信子さん
西山 京子(ちょりママ)さん
渥美 真由美さん
SHIORIさん
ヤミーさん
栁川 かおりさん
高橋 善郎さん 



 今日の一善:ビルですれ違う見知らぬ方にも全力で「おはようございます!」と挨拶した。

「善く戦う者は、これを勢いに求めて、人に責めず」


孫子の兵法の言葉であり、戦場での戦い方をあらわしているのですが、ビジネスでも同じことが言えると思います。
勢いというものは侮れない。
人一人、人一人の力や働きも勿論重要ではありますが、それだけに責(もと)めない。
組織としての勢いや、成長の時勢を大切にするべきということです。
サッカーでも弱いチームが、強豪チームを勢いで負かすことだってある。
逆に、勢いでやられてしまうことも。

「この機を逃すな」

という時期が必ずあるはずです。
勢いにのっているという時期が。


そして、勢いに乗っている時は個人の小さな問題点や能力の有無を追求し過ぎるのも良くないかもしれません。
勢いに任せて物事を前進させることも重要だと思います。
もちろん地に足をつけて、謙虚に丁寧に行くのが非常に大切ですが。(塩梅が難しい)

戦いも、事業も、人生も。
その時勢の見極めが重要ですね。


地道で地味な戦略で事業を展開してきた?弊社もやっと会社らしくなってきました。
オフィスエントランスに併設されたキッチンステージ。
少し華やかになってきました。
食、料理業界で活動している会社がキッチンステージを持つのは一つの夢でもあります。
これも今まで支えてくださったみなさまのおかげですし、これからもよろしくお願いいたします!

14556698_1129012557178135_8566122077570785709_o


14468533_1129012563844801_8462647214954166440_o
 
以前にもブログで書いた、「オフィスってどうやったら持てるんだろう」から約数年。
わくわく出社してくれるメンバーの顔を見るのが好きです。
そして自分も出社するのが毎日、楽しみです!

こちらでお待ちしていますよ!みなさん。



今日の一善:自分が出場できないので、出場選手のスパーリングパートナーに徹している。

 

↑このページのトップヘ