「食」で人と人をつなぐ。OCEAN'S社長 葛城嘉紀のブログ

「すべての行動は誰かのために」 東京日本橋から食文化を発信しています。 レシピサイト「Nadia」、料理家マネジメント「Nadia Management」、料理家育成学校「Nadia Artist Academy」を運営しています。

OCEAN'S代表取締役社長CEO。
プロのレシピサイト「Nadia」、料理家及び料理研究家のマネジメント「Nadia Management」の運営、料理研究家育成校「Nadia Artist Academy」を運営しています。
アマチュアキックボクサー。ゴールドジム。食と料理と格闘技をこよなく愛する経営者です。

■Nadia
「写真がきれい」「つくりやすい」「美味しい」3拍子揃ったお料理や「食」「料理」に関する記事を配信しています。
https://oceans-nadia.com/

■Nadia Management
料理家、料理研究家、料理教室講師、管理栄養士が所属しています。
https://nadia-artists.com/

■Nadia Artist Academy
料理研究家マネジメント事務所が運営する料理研究家育成校です。
https://oceans-nadia.com/academy/

【お仕事のご依頼】
料理家、料理研究家、管理栄養士のメディア出演お問い合わせ、レシピ開発、商品開発のご依頼はこちら(https://nadia-artists.com/contact/)へお願いいたします。

2016年06月

おはようございます。
相変わらずトレーニングにも勤しんでいる毎日です。
今日は仲間の試合があるので応援に行ってきます。

少し勉強になった「気付き」の話を共有させていただこうかと思います。
今通っているキックボクシングやゴールドジムは続けながらも、家の近くで隙間時間に別のトレーニングができるジムを探していました。
(まだやんの!ってのは言うのはなしで)

WEBで検索していたら発見!

-家から近い
-値段も安い
-色んなトレーニングができる
-綺麗
-24時間営業


「おお!なんて僕向きなんだ!」

と、早速見学へ。
入ってみると綺麗!
活気もあった。


「今忙しいんで、ちょっと見学していいですよ」と言われベンチへ誘導される。
「暑かったでしょ?お茶でも飲んでください」と冷えたお茶をいただく。
お、素晴らしい対応!
ここまでで入会意欲80%!

練習生も割と熟練した人も居て、教えて貰えそう。
すれ違う人も笑顔で挨拶してくれる。
優しい!
ここまでで入会意欲90%!

今、入会すれば入会料無料。
ここまでで入会意欲98%!!


でも、僕は結果入会しませんでした。


なぜか・・・



■知りたい人はこちらを【クリック】■


→→→【クリック】←←←


最新の情報が月額300円で読み放題!!
今すぐクリック!クリック!!


ってのはウソで・・

サービスの説明を受けていたときから最後まで違和感がずっとあったのです。

「ここのジムは会員数が多い」
「設備も綺麗でおしゃれ」
「週2回くればいいですよ」


なるほど。
僕はこういう目的でこういうライフスタイルの中でここを利用させてもらいたいのですが…?


「あー、そっちのジムを減らして・・」
「そんなライフスタイルじゃなくて・・」


もうおわかりだと思うのですが。
僕のニーズを一切聞いてくれない。


素晴らしいジムで素晴らしい設備なのはわかったのですが、僕が一番求めているのはそこじゃなかった。
どうせお金を払うのであれば僕の今の足りない部分を補ってくれるジムが欲しかった。

うーん。。。と悩んでいると、、

「なんで入会しないのかわからないですね~」

という最後の一言で一旦入会を辞めました。


これ、気付きというか。
営業マンって全員そうですよね。
弊社の場合、広告商品や企画、メディアを販売しているわけですが、提案はいいけど、「君から買いたくない」って思われていることって多いんじゃないかって。
話はわかるけどさ…なんて。

「なんで受注できなかったんだろう」って僕らも思い悩むことも多いのですが、単純に「自分の営業マンとしての態度」ということだってあり得ると思うのです。
僕にもたくさん経験があります…
今回の話もだだそれだけ。

「細かいなぁ、葛城くん」

と言われるかもしれないけど、自分が営業マンだからこそ特に感じてしまったことなのです。


営業ってのはアピールすることも大事ですが、相手のニーズを聞き出したり、更には相手すらも気付いてないニーズに気付かせてあげることが重要なんだと再確認したわけです。

結局は、人、なんですよね。


今日の一善:ベビーカーを押しているママが通りやすいように道をオーバーリアクションで開けた。周りの人にも少し伝わったかと思う。






 

今日は執行役員/システムチーム部長の大庭の誕生日でした。

2016-06-11
おっさんが力一杯ろうそくの火を消しています。
(口から空気以外の別のモノがでないか非常に心配でした)

大きなろうそく3本のロールケーキと小さなろうそく7本のロールケーキ。
37歳を迎えました。

あれ?!45歳くらいかと思ってたけどまだ37歳!?
そんな貫禄たっぷりの男です。

彼はOCEAN'S3年目。
社内のシステム部を強化してくれました。

そんなシステムチームメンバー。
2016-06-12


少し特別なレシピサイト「Nadia」は彼らによって守られています。
おしゃれ感、ゼロ!
TOO MUCHおっさん!!


しかし、個々のスペックは非常に高く優秀な人達。
プロマネが上手だったり、サーバーまわりが得意だったり、Swiftが得意だったり。
エンジニアというのは一括りにされて総称されることが多いのですが、守備範囲がそれぞれ全く異なる。
それぞれがプロフェッショナル。

僕は外注でお願いすることがあまり好きではなく、会社の理念をきちんと理解してくれるメンバーに開発して欲しいと考えていましたのでチームを集めました。
今、非常に志もスキルも高いエンジニアチームが弊社にはあります。
それは大庭の力が非常に大きい。

よくあることですが・・・営業系の社長が開発のネックになってはならないと思います。
当初、この分野においては全くの素人だったので、たくさん失敗も後悔もしました。
そして自分なりに勉強しましたし、更にエンジニアという分野を理解しなければならないと強く感じています。

■わからないことを正当化せず、相手の土俵でも戦う。
「エンジニアはそうかもしれないけど、営業は違う!」とか言わない。
「俺がエンジニアだったらこう思うけど、どうなんだ!」と言う。

■知ったかぶりしない。
アホだと思われても聞く!賢いと思われなくていい。
後悔するほうが怖い。

■リスペクトする
膨大な数のコードを書いてきたはずだと理解する。
押さえつけない。理解する。

弊社のエンジニアチームにたくさんのことを教えてもらっています。

37歳の抱負を語る大庭ちゃん。
2016-06-01
ダイエットにチャレンジするそうです。

うそです。
誰にも負けない分野を作るそうです。
もう、あると思うけど?


最後に記念撮影。
2016-06-03

今日は男率が高くて微妙だな。。
もっと華やかな会社を目指して頑張ります。

大庭ちゃん、おめでとう!!
風穴あけるがぜよっ!



今日の一善:電車でお年寄りに席をお譲りした。しかし断られ、恥ずかしくなり僕は次の駅で降りた。



葛城 嘉紀


 

先日は関西の料理家さんクライアントさんと懇親会をしましたよ。

IMG_9759

気付けば人がめちゃめちゃ多い。

「関西の料理界をもっと盛り上げないと!」

という、Nadia Artistsでマネジメントしている盟友 "かめきちパパ" からのご意見も前々からいただいてたので、実施させていただきました。
どんな感じがいいのかな、なんて考えてたのですが、、途中でめんどくさくなって料理家さんも食品メーカーさんもごちゃ混ぜ。
どんなシナジーが起るかわかりませんが、えいやーでやりました。
しかも日程も直前。


大阪梅田の大衆居酒屋で会はスタート。(写真はほとんどかめきちパパ撮影)
13295176_1070073273071628_2059844857_n

ほとんどの人がビールとハイボール。
とにかく飲みまくる。
料理業界にいる人ってなんでこんなにお酒が好きなのか。。

Nadiaではお馴染みの、小春ちゃん、ゆっきーさん、YUKImamaさん。
13318579_1070073293071626_1167699646_n

誰も仕事の話せーへん。
何しにきたんや。笑



2件目も大衆居酒屋。
13318506_1070073326404956_1800265267_n

変顔した男2人が写ってます。

13329706_1070073299738292_380123315_n

13329890_1070073286404960_992794351_n

あれやこれや注文して、飲んで飲んで。



関西の料理家さんと食品メーカーさん、料理器具メーカーさん、OCEAN'Sの懇親ができました。
13318916_1070073346404954_55256889_n


今回のブログは写真の羅列がメインでしたが・・・
こういった会はとっても大切だと思います。
僕の最近の話で恐縮ですが、「膝と膝をつきあわせて話す」ということを意識しています。

距離が遠いとどうしても電話だけで済ませてしまう。
忙しいとメールやチャットだけで済ませてしまう。
でも、人間の想いというのは、温度感というのは会ってお話ししないとわからないことが多い。
「え!そんなこと考えてたの?早く言ってよ!」
こんなことも、忙殺されてたり、何となく距離が遠くなると多くなる。

人とは会って会って会いまくる。
しゃべってしゃべってしゃべりまくる。
聞いて聞いて聞きまくる。

そんなことが非常に重要なんだと最近改めて思うのです。
※チャットコミュニケーションやメールコミュニケーションって重要ですが、非常にスキルが必要なんですよね。

常に「意思疎通」というものを意識していきたいものです。

OCEAN'Sはどこまででも行きます!!
※いまは正直できていません。

今日の一善:エレベーターのボタンを押し続けてエレベーターガール並の笑顔でマンションの住人を見送った。


葛城 嘉紀

 

↑このページのトップヘ