OCEAN'S代表取締役社長CEO。
プロのレシピサイト「Nadia」、料理家及び料理研究家のマネジメント「Nadia Management」の運営、料理研究家育成校「Nadia Food Academy」を運営しています。
アマチュアキックボクサー。ゴールドジム。食と料理と格闘技をこよなく愛する経営者です。

■Nadia
「写真がきれい」「つくりやすい」「美味しい」3拍子揃ったお料理や「食」「料理」に関する記事を配信しています。
https://oceans-nadia.com/

■Nadia Management
料理家、料理研究家、料理教室講師、管理栄養士が所属しています。
https://nadia-artists.com/

■Nadia Food Academy
料理研究家マネジメント事務所が運営する料理研究家育成校です。
https://oceans-nadia.com/academy/

【お仕事のご依頼】
料理家、料理研究家、管理栄養士のメディア出演お問い合わせ、レシピ開発、商品開発のご依頼はこちら(https://nadia-artists.com/contact/)へお願いいたします。

涼しくなってきましたね。
個人的には暑いのも寒いのも強いのでどちらでも大丈夫です。笑

さて、弊社は「食」を中心に事業展開しており、『「食」で人と人をつなぐ』というミッションを掲げて事業運営しておりますが、僕がもう一つ掲げているミッションがあります。
それは、「世界一自己実現できる会社へ」です。
「自己実現」とは「なりたい自分になる」ということです。
マズローが提唱している5つの欲求の最上位ランクなのですが、人生の最終目標であると考えます。
もちろん人によって「なりたい自分」というのは様々なので、自己実現を人に押しつけることはできません。

OCEAN'Sに関わる料理家さん、クライアントさま、パートナー会社さま、社員、全てのステークホルダーがOCEAN'Sと関わったから「なりたい自分になれた」という状況を創り出したい。
それが「世界一自己実現できる会社へ」です。
そんな会社をつくるのが僕の自己実現です。(ややこしい)

たとえば、NadiaもNadia ManagementもNadia Food Academyも「料理を仕事にしたい。」「料理で自己表現したい。」という料理家さんの自己実現応援サービスですし、組織作りに関しても社員のみんなが「どうやったら仕事が楽しいか。心地よいか。」を追求しています。
※こちらはまだまだ完全ではありませんが。

「OCEAN'Sの社員の皆さんは、本当に良い人たちばかりですね!」と最近社員のみんな自身から言われることが非常に多いのです。
それに関して、経営ボードメンバーは非常に努力してくれていますし、抑えるべきポイントである「経営理念」「採用」「人事制度」の3つのポイントについてはメンバーでかなり研鑽しています。
※機会があれば「経営理念」「採用」「人事制度」についても言及したいと思います。


そして、「自己実現」を成し遂げるために重要なのは「人に理解してもらえること。人に協力してもらえること。人に覚悟してもらえること。」だと考えます。
それができれば、世界は大きく変わっていくだろうと思います。
経営者の場合、そういうメンバーがいてくれた場合、会社はまったく次元の違うものへと変化していく。
友人関係でもそういう友人がいてくれるだけで、人生は華やいだものになる。


そういう環境で働きたいよ!という方。
お待ちしています。
僕らの考えや大切にしていること、そして群雄割拠のレシピ料理業界でNadiaが成長し続け愛されている理由をお伝えします^^


今日の一善:帰宅時のタクシー、かなり眠かったが話しかけてきた運転手さんと頑張って会話した。お一人でされている仕事なので仕方ない。












10月1日より株式会社OCEAN'Sも新体制に入りました。
2019年の新卒入社の内定式も行い、新しい仲間も迎え入れました。
特に、新CTOと新営業部長が誕生したことにより、会社の体制も雰囲気もガラッと変わった気がしています。

若手メンバーは特にそうなのかもしれませんが、やはり裁量や権限があるとやる気がでますよね。
「自分はリーダーなんだ」って四方八方いい回る必要はないかもしれませんが、強く想って欲しいと思います。
SNSでの発信なんかもいいと思います。

会社というのは経営トップが最後に意思決定するでしょうが、現場で当事者意識を高め、メンバーがやりたいことをどんどんやってもらった方が良い。
誰かに「あれやれ」「これやれ」って言われるより、自分のやりたいを最大化させることが組織には必要だと思います。
世の中には色んなモチベーションマネジメント理論がありますが、『自身でハンドリングしている感覚を如何にたくさんつくりだすか』が重要だと思います。
みんなどんどんやりたいことをやって欲しい。
新CTO、新部長、そしてそれに続くリーダー候補たちにも是非とも大暴れしてもらいたいと思います。
それこそが「自己実現」。




そして、そんな想いに共感してくれる仲間も絶賛募集中です!笑




今日の一善:電車でおばあさんに座席を譲った。基本的だけど大切なこと。






みなさま、三連休如何お過ごしでしょうか。
葛城は採用活動に力を入れています。
お休みの日は面接に来てくださる方もスケジュールをあわせやすく、返信も早いので非常に効率的です。

最近のOCEAN'Sに応募くださる方の特徴として「Nadiaユーザーです。サイトのファンなので是非とも一緒に働きたいです。」とご連絡をくださる方が圧倒的に増えました。
一昔前は面接の場面で「ところで、御社って何をやってる会社ですか?」と聞かれて膝から崩れ落ちそうになることも多々ありましたが、「Nadiaをやっている会社が人材募集しているのを見まして。」という声が増えたのは、サービスプロバイダーとしても非常に嬉しいことであります。

また最近では「『食』を通して人と人をつなぐ、という理念に共感しました。」という声もたくさん聞かれます。
今は料理メディアは数多あり、「料理が好き」という志望動機であれば就職先は沢山あります。
その中で僕らのあくまで「人」を主軸に事業展開をしている箇所に魅力を感じてもらえているのは嬉しいところです。

最近の面接ではたくさんの自分より優秀な若い人に出会うことも多く、「へぇー!」とか「ほぉー!」とか言いながら自分自身も楽しんでいます。笑
リクルートに在籍していた自分からしても、OCEAN'Sの現メンバーは非常に優秀だと思うので是非とも共に成長していきたいものです。

OCEAN'Sも来年2019年入社予定の新入社員がいます。
新卒のNさんは地方から毎月インターンにきており、編集部の仕事に従事しています。
礼儀やメールの文章なども学生とは思えないレベルで非常に優秀だねとメンターたちと話をしています。
そんな彼女とランチに行ったのですが、「社会人になるにあたって何が必要かな?」という話になりました。
僕は2つの提案をしました。
1つ目は「言語化する能力」。
仕事は1人ではできないので必ず連携が必要です。そして意思表示が大切ですよね。
自分の考えを迅速かつ丁寧に伝える、思っていることを短時間で「言語化」する能力が求められます。
文章にしたり、言葉にしたり。
何となくじゃ伝わりません。
言語化能力が高い人は周りの協力も得られやすいし、仕事もスピーディーです。
意思決定が早い。

2つ目は「品行方正」であること。
挨拶含め、行いや振る舞いがきちんとしているということです。
仕事というものは単純に利益をあげたらよいというものではありませんし、相手あって成り立っています。
「品行方正」つまり、人は真面目でちゃんとしている人に魅了されます。
協力者も多い。
また、品行方正な人は精神力も高いので業務のパフォーマンスも安定している気がします。

若いNさんはじっと目を見て聞いてくれていましたが、同席した社員のKさんのほうが目を見開いて聞いており、その日の日報に「言語化苦手なので頑張ります」と書かれていました。。笑
最近、そういった優秀な若手の方に出会うことが多く、自分の若い頃と比較すると少し恥ずかしくなるのが正直なところですが、「事業成長は全てを癒やす」というどなたかの言葉の通り、Nadiaのメディア力や影響力向上が会社全体にいい影響を及ぼしているのは間違いないと思います。
OCEAN'S全員の頑張りが誰か1人の仕事のプラスにもなっているのだと思います。


今日の一善:妻が好きな日本酒を買って帰った。

↑このページのトップヘ