OCEAN'S代表取締役社長CEO。
プロのレシピサイト「Nadia」、料理家及び料理研究家のマネジメント「Nadia Management」を運営してます。アマチュアキックボクサー。ゴールドジム。食と料理と格闘技をこよなく愛する経営者です。

■Nadia
「写真がきれい」「つくりやすい」「美味しい」3拍子揃ったお料理や「食」「料理」に関する記事を配信しています。
https://oceans-nadia.com/
■Nadia Management
料理家、料理研究家、料理教室講師、管理栄養士が所属しています。
https://nadia-artists.com/

【お仕事のご依頼】
料理家、料理研究家、管理栄養士のメディア出演お問い合わせ、レシピ開発、商品開発のご依頼はこちら(https://nadia-artists.com/contact/)へお願いいたします。

GWも明けて皆さま如何お過ごしでしょうか。
休みで身体がだるくなっている方もそろそろエンジンがかかってきた頃でしょうか。
僕のGWはというと大阪の仕事の合間に実家に帰り、父の誕生日をお祝い、母の日、お墓参りと家族とともに過ごす時間を少しいただきました。


さて、そんな新幹線での移動中に読んだ本でいいなと思ったこと。
「減点法じゃなくて加点法で人を見る」
とありました。

「自分が気にしていることを笑いにされた」
「同じミスを何度もする」
「いつも遅刻してくる」

人間はついつい人のあら探しをしてしまいがち。
でもそんな人でも

「お祝いごとには必ず駆けつけてくれる」
「 悩んでいるとき夜中まで付き合ってくれる」
「意思決定はいつも速い」

など、素敵なところもあるはず。
クリティカルなミスに目をつぶることはできませんが、できるだけ人を加点法で捉えていくといいと。

僕もついつい、人の粗が気になってしまいますが・・・
あまりそんなことを細かく気にしても意味がないので、、
その人のいいところ、いい行いをきちんと見て、お付き合いしていくことで相手のみならず自分の精神状態もよりよくなり、心は安定していく。

会社でのマネジメントも同じことかもしれません。
武田信玄が「我、人を使うにあらず。その業を使うにあり」という言葉を言ったように、リーダーは「その人の業(わざ)や良いところ」を使う、もしくは前面に押し出してあげることが重要なのでしょう。

前にも書きましたね、そういえば。
「チーターには陸上を走ってもらい、イルカには泳いでもらう」 


少しニュアンスは違いますが、最近キックボクシングのセコンドが楽しい。
自分が試合にでることよりも試合に出る仲間をいかに最高の精神状態でリングに送り出せるか。
その方が僕は楽しいなと感じています。

この人には強いワードで鼓舞した方が良いのか。
燃え上がらせた方がいいのか。
優しい言葉で心を落ち着かせた方が良いのか。
ボディタッチした方が言葉が染みこむのか。
オーバーリアクションで伝えた方が理解しやすいのか。

IMG_3594
写真は先日の仲間の試合。
セコンド業を褒められると嬉しい。笑

人の力を引き出せる人になりたい。



今日の一善:急な階段があったのでベビーカーを代わりに上まで運んだ

「やわらかく、やわらかく、ポジティブに。」
それが最近の僕のテーマです。

以前のブログエントリーでも書きましたが、ビジネス上で誰かに何かを伝えるとき、怒りなどの感情も届けてしまうと本当に伝えたいことの50%も伝わらない。
怒りや「負」の力が勝り、相手に染みこまない。
感情をまき散らして自己満足することは相手にとって何の利益もない。
でも、業務をきちんと遂行するには伝えないといけない。
仕事だから。
じゃあ、どう伝えるのが適切か。
誰が伝えるのが適切か。
それを科学しなければならない。

何かのついでを装って伝えるのも方法の1つ。
膝をつき合わせて真剣に向き合って伝えるのも1つ。
僕じゃない誰かが伝えるのも1つ。

会社の所帯も大きくなり、さまざまなバックグラウンドの、さまざまな年齢の、さまざまな考え方のメンバーが増えてくると「伝えること。意識を変えること。」は本当に難しいと感じます。
時間をかけて鉄を曲げていくように、ジュニアメンバーにはじっくりじっくり仕事への意識を変えてもらう。シニアメンバーには強い責任感を感じてもらう。
それを伝えられるのも、自分の表現次第。


「やわらかく、やわらかく、ポジティブに。」


すごく難しい。
常に自分の精神を安定させていないといけないので。

スポーツや息抜きはいいですね。
自分の精神状態を高位で安定させられるから。
動いて汗を流せば、すがすがしい風が吹いてきます。

ストレス溜まってるなと感じたらすぐにトレーニングにいきます。
仕事のためにも。
誤解を恐れずに言うと、心豊かにいられること以上に大切な仕事はないと思います。


「やわらかく、やわらかく、ポジティブに。」


頭で考えずに、相手にそう振る舞えるヒトになりたいなと日々努力している最中です。
※まだできてません。



今日の一善:会議で相手の話を聞くときに、話者が話をしやすいように、率先して頷いて話をきいた。







 

4月になりました。
もうそろそろコートもいらなくなりましたね。
この季節はいいですね。

さて、OCEAN'Sも6期目を迎えました。
この春にあらたにメンバーも3名ほど増えて賑やかになって参りました。
創業から続けている1on1MTG(毎週個別に各メンバーと打ち合わせする)も限界に。
役員やリーダー層にもたくさんお願いすることも多くなってきました。
※これからもどんどん任せていきますのでよろしくね。

新しく入ったメンバーが意欲的ですごく活躍してくれています。
この力を継続してもらうための土壌作りをしなければと強く思います。
しかしその新しく入ったメンバーがすぐに活躍できるのも初期メンバーが組織文化を醸成してくれているからこそ。
5年という歳月はたくさんのものを構築してくれました。
既存事業、新規事業を侃々諤々と進めながらも落ち着いて経営ができているのもメンバーみなさんのおかげだと思います。

組織作りは時間がかかるものなのでしょう。
強いビジネスモデルや多額の資金から大きくストレッチし、構築した組織ではなく、志や理念から小さく積み上げて構築した組織なので時間はかかりましたが強い会社になりました。


そして4月と言えば会社も人事の季節。
以前も書きましたが、弊社の営業マンのミッションで「クライアントご担当者さまを出世させる」というものがあります。
窓口となってくださっているご担当者さまに広告やPRという手法を用いて成果をあげていただく。
そしてご担当者さまが会社で評価されて出世される。
それは弊社にとっても嬉しいこと。
この春もたくさんのよいお話をおうかがいすることができました。


5年も経過しましたので、今年「も」攻めていきたいと思います。
しかし少し変わった戦い方も今年はしたいと思います。
周りの方々に「そうきたかー!」って思っていただけるような経営をしたいと思います。笑

今年は新しい風をたくさん吹かせられますように。


ろうそくの火を吹く誕生日のKさん。
IMG_3484



お祝いしてくれたメンバーたちと。
IMG_3487


おめでとう!

「充実し、楽しい人生ってありがたい。もちろん、上をみたらキリがないけど。
毎朝、幸せで運が良いなって目覚める今が素晴らしい。」


今日の一善:歩きスマホの人にぶつかられても、笑顔でこちらから会釈した。





 

↑このページのトップヘ